アサヒシューズの『通勤快足』から「DIYヒール」モデルが登場-アサヒシューズの靴【通勤快足】は通販での購入がお勧めです!

アサヒシューズの『通勤快足』から「DIYヒール」モデルが登場

かかと部分を自分で交換できる「DIYヒール」モデル



アサヒシューズの通勤快足は、機能の充実が特徴的ですが、踵が交換できる機能も評価されています。

DIYヒールと名付けられた部分は、コイン等で取り外せますから、この部分を新品に交換することで履き心地が復活します。

何といっても、通勤快足には交換用のスペアがペアで付属しているので、長く使って下さいという、アサヒシューズの配慮に気が付けます。

アサヒはこれまで、数多くの商品を世に送り出していますが、まさに集大成ともいえる一品です。

踵部分が交換できる機能の登場は、アサヒの長い歴史では勿論、ビジネスシューズ市場でもあまり例がありません。

しかし、アサヒが通勤快足を市場に投入して、市場から評価されたことで、初めて求められていた機能だと分かりました。

DIYヒールは、摩耗すると赤色のサインが現れるので、簡単に交換時期を把握することができます。

靴底への固定方法は刺すだけですが、履く時は問題なく固定されるので、歩いている際に外れてしまう心配がありません。

それでも、交換はコインを使って誰でも簡単に行なえますから、信頼性と機能性を併せ持っているといえます。

靴底は滑りにくく、本体部分は長持ちするのが特徴ですが、摩耗しやすい部分は交換可能なので、これが通勤快足の評価を決定付けています。

評価は既に固まっていますが、靴は履いて確かめてみるのが一番ですから、一度試して良さを実感することがおすすめです。

真価が発揮されるのは、主に路面が滑りやすい冬であったり、暑さでもれなく足が蒸れてしまう真夏です。

ただ、これらの極端な環境下ではなく、通勤途中の道や普段歩く床の上であっても、信頼して履き続けられる安心感が得られます。

すり減った踵は、足の着地の安定性を損ねますが、買い換えるとなるとその度に出費が発生します。

アサヒのビジネスシューズは踵だけを交換可能にしたことによって、頻繁な靴の買い替えを不要にしたり、環境にも優しい配慮を実現しています。

通勤快足が人気の理由

通勤快足の人気に結び付く理由はいくつかありますが、一つは基本性能が高いこと、そしてもう一つは快適性が優れている点が挙げられます。

防水性は、通勤や外回りを行うビジネスマンにとって、なくてはならない機能の一つです。

アサヒシューズは、ビジネスマンが求める機能を実現した結果、アサヒを代表する通勤快足として商品化しています。

また、アサヒは毎日履く人のことを考え、汗が蒸れにくい透過性であったり、抗菌防カビ加工も施されているのが魅力的です。

つまり、アサヒシューズの通勤快足には、ビジネスマンに必須の機能が多数備わっているので、それが人気の理由に繋がります。

防水や透過性、抗菌加工は決して珍しくありませんが、アサヒは更にビジネスシューズの質を高め、通勤快足を完成させています。

例えば、撥水加工は何時までも損なわれないので、長く愛用することが可能です。

表面の素材は特殊加工のレザーですから、高級な質感を保ちながらも、水を弾いて蒸れにくい機能性が発揮されます。

一方、アサヒは長年ビジネスマンの通勤支えているメーカーですから、履き心地にも拘って商品の質を高めています。

通勤快足の本体と靴底は一体成型ということもあって、靴底が剥がれる心配がなく、安定した履き心地が得られるのもアサヒが作る商品の特徴です。

気になる抗菌性は、372種類以上の菌類に対応していること、人に安全で環境にも優しく長持ちする点が、アサヒのヒット商品の評価を押し上げています。

肝心の履き心地ですが、氷や床の上で滑りにくいソールが採用されているので、どのような場所でも安心して歩くことができます。

踵部分は、すり減っても簡単に取り外して交換できますから、この特徴も人気の理由に加わっています。

ビジネスマンの希望に幅広く応えている商品ですから、選ばれているのは必然的で、人気の高さにも頷けます。